ミュウミュウフリル付きエナメル長財布
null
null  肺炎と交通事故との因果関係がはっきりすれば、死因が肺炎だから病死だとの主張は通らない。あくまでも加害者は交通事故死としての責任をとらなければならない。  この検視(検死)のシステムが法律的に確立しているのが監察医制度で、わが国では東京、横浜、名古屋、大阪、神戸の五大都市にしかない。  残念なことだが、一日も早く全国的制度になって欲しいと願っている。  溢《いつ》血《けつ》点を追え    昭和三十年代には、都内にも田んぼがあった。耕作をやめ放置された田んぼである。乾いた土の上に雑草がのびていた。  戦後の復興はめざましく、誰れもが働き蜂のように働き出した。割りの合わない田んぼの耕作などに手をつけるものはいない。  そんなある日、乾いた田んぼの中にうつ伏した中年男性の死体が発見された。