miumiuミニバッグチャームスターの製品,南京錠 ブランド,miumiuミニバッグチャームブランドの旗艦店 miumiuミニバッグチャーム公式サイト


2015-02-04 22:12    miumiuミニバッグチャーム
「それじゃ、ここに置いておきますね」  ネロの姿をした琥珀さんが、琥珀さんの声でそう 言いつつ、ネロの姿でお盆を机に乗せる。  お盆の上にはほかほかと湯気を立てている丼。  年越しそぱだ。  手打ちなのか、そばの太さがところどころ不規則 ではあるが、それだけ美味しそうにも見える。 「のびないうちに召し上がって下さいね」  そう言って退出しようとする彼女を、俺は片手を 上げて押しとどめる。 「琥珀さん、聞きたいことがあるんだけど」 「はい?」  振り向くネロ……いや、琥珀さん。  ご〜ん。  丁度いい具合に除夜の鐘が鳴り響く。