プラダ 1m1132 ピンク一番お得な|シャネル長財布人気ランキング_「文字」|プラダ 1m1132 ピンク包郵


2015-02-01 01:18    プラダ 1m1132 ピンク
 彼女は自分の前に置かれたケーキを前に、何故か絶句していた。  一口だけフォークですくい取った跡があるので、味見をして、そして固まってしまったらしい。 「……どうかしたの?」 「い、いや——この食べ物が」 「食べ物? そのケーキがどうかしたの」  それはごくふつうの、どこにでもあるようなイチゴがのっているショートケーキである。 「……なんなの、これ?」  信じられない、という顔をしている。その目つきがただ事ではないので、麻里はちよっと不安になって、 「な、なによ? なんか変なものでも入ってたの?」  と訊いた。しかしキョウは返事をせずに、また一口、生クリームのたっぷりのったケーキを口に入れる。  なんだか眼の色が変わっている。遠くを睨《にら》みつけるような、険しいようでどこか抜けている奇妙な表情である。 「…………」 「ねえ、どうしたのよ?」 「い、いや——その」  彼女はまたケーキを口の中に入れて、もごもごと動かしながら、 「——なんじゃこりゃ」  と、茫然《ぼうぜん》としたような声を出す。口の端から涎《よだれ》が垂れそうになって、あわててそれを拭《ぬぐ》ったりしている。  ケーキはあっという間になくなってしまった。